タクシー運転手のカリスマを目指して


by hyqonuihr6

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の山で見つかった事件で、香川県坂出市に住む両親が22日、島根県警を通じ、行方不明から半年を前に「今は早く事件が解決されることを望むばかりです」とつづったメッセージを公表した。
 両親はこの中で「留学、動物保護、ボランティア活動など海外への夢と将来を奪われた都の悔しさとともに、なぜ、どうして、そんな思いばかりがこみ上げ、悲しみが癒えることはありません」と心の内を明かした。
 半年が過ぎようとする中で「多くの方から情報をお寄せいただいていると聞き、心から感謝しています」と記した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査

<福知山線脱線>歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ(毎日新聞)
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え−東京(時事通信)
<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)
[PR]
by hyqonuihr6 | 2010-04-24 02:37
 第36回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)は15日、高樹のぶ子さん(64)の「トモスイ」(新潮2009年4月号)に決まった。賞金100万円。授賞式は6月25日、東京・虎ノ門のホテルオークラで。 

【関連ニュース】
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら
迢空賞に坂井修一氏
大江健三郎賞に中村文則氏
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏

<国民生活センター>新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
平城遷都1300年祭 和の匠と学者、熱い挑戦実る 困難極めた資料なき復原(産経新聞)
鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)
<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
[PR]
by hyqonuihr6 | 2010-04-21 11:42
 10日午前10時15分ごろ、大阪府貝塚市久保のJR阪和線東貝塚−東岸和田駅間の線路下のガード(高さ約2.5メートル)で、衝撃を感知するセンサーが作動した。JR西日本では上下線で運転を見合わせて調べたが、運行上の問題はなく、約1時間10分後に運転を再開した。

 JR西によると、ガードには、何かがセンサーに接触した痕跡があった。ガード下を通行した車の上部が接触した可能性が高いといい、貝塚署は当て逃げ事件として捜査をはじめた。

 このトラブルで阪和線は上下43本が運休、24本が最大1時間15分遅れ、約1万8千人に影響した。

【関連記事】
気象庁係長をすりで逮捕 出勤途中の地下鉄内で
元日に近鉄社員が勤務中飲酒 車庫内で電車運転
「人が線路に転落!」実は靴…影響2万人超 JR大阪環状線
電車内で男性に痴漢の疑い 29歳女性を逮捕
首都圏で痴漢集中摘発へ 4都県警と鉄道16社
「中国内陸部の資源事情とは…?」

遺族らが池袋駅でビラ配り=時効まで1年、情報提供求め−立教大生殺害事件(時事通信)
渡部氏発言は「激励」=官房長官(時事通信)
<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)
将棋 封じ手は「8一飛」 名人戦第1局2日目始まる(毎日新聞)
<JR不採用問題>政府が雇用要請、組合側了承 解決へ(毎日新聞)
[PR]
by hyqonuihr6 | 2010-04-17 08:23
 8日午前11時55分ごろ、大阪府八尾市光町の百貨店「西武八尾店」の立体駐車場(5階建て)4階から、乗用車が約8メートル下のアスファルト地面に転落。乗用車は大破し、乗っていた60代とみられる男性2人が病院に搬送されたが、八尾市消防本部によると、2人ともに死亡した。巻き込まれた人はいなかった。

  [フォト]車が転落した西武八尾店の上空から見た立体駐車場

 八尾署などによると、乗用車は立体駐車場の前の歩道に落下。2人は運転席と助手席に一時閉じ込められた。

 駐車場は自走式で、4階の金属製のさくが壊れており、八尾署は乗用車がさくを突き破って転落したとみて、詳しい原因を調べている。

 現場は近鉄大阪線近鉄八尾駅の近くで、同店のほか複合商業施設やホール、マンションなどが並ぶ繁華街。近くのマンションに住む男性会社員(48)は「ドーンという音とともに地響きがした。外をみると車がひっくり返っており、中の人がぐったりしていた」と話した。

【関連記事】
校舎屋上の天窓から落ち小3けが 鹿児島・霧島
「落下物事故多発中」の横断幕から垂れたロープが車直撃
あわや新幹線直撃…ドラム缶120メートル飛ぶ
落下物よけたトラックに追突死 オートバイの男性
鳥の巣作り原因? 草が電線に落下して停電 熊本

<日光市長選>現職の斎藤氏が再選 栃木(毎日新聞)
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省(医療介護CBニュース)
<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
日展理事 大角勲氏死去(産経新聞)
<雑記帳>愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
[PR]
by hyqonuihr6 | 2010-04-12 14:13
 鳩山由紀夫首相は4日午後、首相官邸で開いた国民との懇談会「リアル鳩カフェ」で、農家への戸別所得補償制度について「地域の主要作物に対して、(コメと)同じように導入すべきと思っている。それは必ずやる」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)に沿って、2011年度からコメ以外の農畜産物にも対象を拡充する考えを強調した。
 戸別補償制度をめぐっては、農林水産省は10年度からコメ農家を対象に先行実施。一方、「食料・農業・農村基本計画」では、財政難から、対象を拡充する本格実施の時期の明記を見送った。民主党は夏の参院選に向けてマニフェスト見直し作業を開始しており、首相の発言を受けて同制度も焦点になりそうだ。
 リアル鳩カフェは2月に続き2回目。同日は「食と農」をテーマに、コメや野菜の生産者ら9人が参加し、安価な外国産品に押される窮状などを訴えた。これに先立ち、首相は官邸の南庭で自ら焼きそばを作り、参加者やその家族に振る舞った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題−鹿児島地検(時事通信)
中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
フィルム紛失3千万円賠償、財団法人が写真家に(読売新聞)
[PR]
by hyqonuihr6 | 2010-04-07 02:21